代表者挨拶

アクアリウムこそ究極の癒し

株式会社 アクア環境システムTOJO 代表取締役社長 東城 久幸
代表取締役社長
東城 久幸

21世紀を迎えた現在、日本社会は構造的な変革期を迎えています。
旧態依然とした体質に固執してきた旧来型の産業が衰退しつつあるなか、ベンチャーやITなどに代表される新しいビジネスの形態・分野が従来の産業に取って代わろうとしています。しかし一方で、国内の状況は格差社会などと呼ばれるほどに地域格差や所得格差が広がり、社会構造自体にさまざまな矛盾を内包しながら、未来に確固たる希望を見出せないような袋小路的状況に陥っています。

このような出口のない閉塞感の中で、いま人々は本当の心の安らぎを求めています。巷でさまざまな「癒しビジネス」が流行するのも、このような世相を如実に反映してのことと思われます。しかし、「癒し」を謳いながらその多くは「癒し」を売りにしたビジネスに過ぎず、本当の癒しとはほど遠いもののように感じざるをえません。
私たち現代人にとって本当に必要なことは何か?それは母なる地球が育んできた自然や生命そのものとのふれあいではないでしょうか。生命の起源は太古の海です。私たちが扱うアクアリウムにはそんな「いのちのふるさと」が凝縮されています。アクアリウムにこそ現代人が求める真の癒しがあるのです。

私どもは創業以来、一人でも多くの方にアクアリウムのすばらしさを知っていただきたいとの思いに立って、業界の常識を打ち破るリーズナブルなレンタル方式ときめ細かいメンテナンスを励行してまいりました。おかげさまで、現在、小はご家庭の観賞魚水槽から大は水族館並みの大型水槽に至るまで、多方面のお客様より高い評価を得ております。これからもアクアリウム・テラリウムの水景デザイン、レンタル、メンテナンスを通じて、それを鑑賞する人たちの心に真の安らぎと癒しがもたらされることを願いながら、更なる努力を重ねていく所存です。

東城久幸ブログ